文遊吟社 あの句この句     戻る
2月課題「願」の鑑賞 徒組の句、の批評。
講師は文遊吟社顧問 江藤一市さんにお願い致しました。
川柳好きの皆さんのお役に立てたら、嬉しいかぎり、  可福

佳句鑑賞( 上手いな〜〜) 入選句及び添削許可より  

 56・折鶴の羽根はきちんと尖らせる 桐 重 
きっちりと折りあげられた千羽鶴。真摯なお願いが窺われます。
実に巧みな表現法だと感心しました。

59・春風に揺れる天満宮の絵馬 加藤 鰹 
恐らく合格の念顕叶った絵馬でしょうね〕絵馬も嬉しそう。

24・しあわせの願い違っている格差 相田柳峰 
人の願望には夫々に違いがあって当然です。分相応という言葉があります。
実現不能な不当な望みを抱く事は考えものですね。

38・ランドセル親の願いが詰めてある 沢田正司
新入学の愛児へ掛ける両親の期待・願望は夫々。然し余りにも大きすぎる期待は子供に重圧となり可哀相です。

32・お願いと見上げる孫にまた負ける 重光宏子
 孫の可愛いのは持ってみなければ解らないもの。子より孫が可愛いのは責任が無いからだとよく言われるが、必ずしもそうとは限らない。本能的なものだと思う。私も5人の孫を持つがどれも可愛い。「おじいちやんお願い」と来られると一も二も無い。誰も同じだなと思った。

8・策尽きて両の手合わす無神論 山中あきひこ 
苦しい時の神頼みと言われるが無神論者が何に手を合わせるのでしょう。恐らく無意識的でしょうね。落胆と困惑が窺えます。

19・三つの願い三十円の音立てて 浅原欣多 
十円で一つのお願い十円にしてさ願いが大きすぎると神様に思われはしませんか?神様も計算するでしょうから大きなお願いにはそれ相当にお寒銭ははずみましょう。

126・賓銭の割に願いが多すぎる 中ちょう
前19の句に書いた通り。神様の算盤には賽銭は幾らとでたのでしょう
  ※・神様は賽銭値切ったなと思い

10・願い事夢に出てきて目が覚める ネーブル
恐らく夢のような願い事でしょうね。叶えられると良いのですがね

45・しあわせを願い毎日汗流す 羅 漢 
良い一L嘲、けですね楽は苦の元苦は楽の種とか申します。労せヂして楽になろうなどとは心得違いです。苦労の汗は神様がちゃんと見ています。

50・夫婦でも願い異なる初詣 古俣きそ
一身同体とは言うものの夫婦の願望の夫々違うのは当然の事です。然し、子や孫の幸せを願うのは同じでしょう。

33、お願いと小指しっかりからめられ 萩 道半
 誰の小指でしょうかね。可愛い孫娘のおねだりの小指か、それともマニキュアの艶っぽい怖いお願いか?読者に色々想像させます。

67・ささやかな息災描く老いの絵馬 高橋ただし
 無事健康で痴呆に成りたくないというのは老いの誰もが願う事。
 決してささやかなものではない。後期高齢者にとっては最大の希望です。

15・パパお願い弁当とゴミ渡される 重光宏子
 標準サラリーマンの善良な姿が映し出される。

128・妻よりも先に逝こうときめてある 黒田正吉
 私も同じ願いを持っている。残された男独りの生活の哀れさは嫌というほど見せられている。


チョット一言( 「願」 作品批評) 

120・ニュース見て今朝もお百度参りする 
どんなニュースを見て、何の為のお百度参りか理解出来ない。お百度参りとは病気が治るようにとか、願いが叶うようにとかを社寺に行き一定の場所を百回往復して拝む事。
  ※・お百度を踏んで合格祈念する

85・右肩を撫でて挫けぬ芋役者
 芋侍(貧乏で志の極めて低い武士)とは聞いたことがあるが、芋役者とは初耳である。
 「大根役者なら知っている」肩を撫でて挫けぬとはどう言う意味か解らなし。自分で撫でるのか?それとも他人が撫でて慰めるのか?

96・医学部の願書提出迷ってる
 単なる説明に過ぎない。※・成績に医学部志望迷わされ

51、男五人殺したなどと見えぬ顔 
全く課題が見えない。(課題「願」を「顔」と読み違えたもの)弱視とはいえ迂開千番。
(99・何人の)男騙した深えくぼ)も同じ。  自滅です〜

110・殺戮の海より祈る鯨たち 
殺戮とはむごたらしく一時に多くの人を殺す事。句の意味がはっきりしない。

103・明日試験願いを託す神頼み
 言葉の重複が感じられる ※・明日試験危倶をせめての神頼み

8・念願のフランス料理顎落ちた 
下五は表現過大     ※・念願だったフランス料理フルコース

89・子のファイト期待し絵馬を奉納し 
 このし止めは感心しない。 ※・絵馬奉納子の発奮を期待する

3・三つだけ叶うのならば健寿富み
 当り前の事を普通に詠んでも読者の共感は得られない。

40・初夢はピンピンコロリ花見酒 
長病みをせす逝きたいのは万人の願いでしょうが、それと初夢と花見酒との関連性がはっきりしないので、取り敢えず言葉をくっ付けたという感じがする。

11・流れ星まだ消えぬよう願います
 一寸無理な願いでしょうね。 流星は宇宙層から大気中に入りこんで高さ約100KM、秒速約50KMで発光する物。大抵大気中で燃え尽きて消え去るが大きいものは地球に落下して隕石又は隕鉄となる。ですから消えないように願っても無理です。
(先生、そんなこと言っちゃ身も蓋もないですばい。)
江藤一市 氏 の川柳教室です。 
 ご意見ご感想は 世界の可福にメール するか 談話室に書き込みしてください。
 皆さんで、もっともっと川柳を楽しみましょう。 意見交換もしましょうよ。