文遊吟社 あの句この句     戻る

11月課題「裏」の徒組の句、を題材に川柳教室を開催しました。
講師は文遊吟社顧問 江藤一市さんにお願い致しました。
川柳好きな皆さんのお役に立てたら、嬉しいかぎり、  可福
句番 89 会い・相・愛西口裏は夜が明ける
 言葉遊びの感じがします。「・」が使ってありますが、「」とか、。、とか、一字空けとかは忌避するように教えられた人が多いので点数がはいらないのでしょうね。
西口は東京の人こそ 新宿駅の西出入り口だと分かるでしょうが、全国的には通用しないのでは? 西口には女牢のことを 西口揚屋という言葉もあるのですが関係無いでしょうね。

※相愛の駅裏の巣で夜を明かし
とでもしておきましょう。


句番 74 鈴しきり介護の母の振る裏手
 介護の母は介護しているのかされているのかがはっきりしないのでは私は介護されていると取ったのですが。裏手という言葉は無理に「裏」を使った感じを受けました。
裏手。と強い名詞止めとなっているからだと思います。これが『裏手から』と連用止めだったらそうでもないのですが・

※裏の部屋から寝たきりの母の鈴ではどうでしょう


句番 3O奥深い山路にきっと何か待つ
 奥深い= @奥が深い。奥まっているA意味が深い。深遠で分かりにくい。となっています。ので『裏』とは少々ニュアンスが違います。はっきり裏山とした方がよいでしょう。

裏山の奥にはきっと何かある

句番29紙おむつ表と裏においてある
 何の?何処の?何故?何の為?に読んだ人が何かを感じるというものが無いので、ああ、そう、と読み流される句。

句番59 蝋燭やトラウマ付きの誕生日
 上五の「や」は、詠嘆 それとも後の言葉 との連結の「や」何にしても『古池や』式の俳句的切れ字は川柳人では受け入 れない人が多いようです。
多分に一人合点な思い込みの強すぎる匂なので、一般 の人には理解し切れないのでしょう。

句番33 あの人の表の顔と裏の顔
 あまりに漠然として掴み所の無い匂となっています。第一「あの という言葉です。「あの」は『彼の』と書きます。
@自分からも相 手からも遠い位置にあることを指示するA今の話題とは離れているが、自分も相 手も知っている事柄にかかわる意。ですからこの句では、読む人には何のことやら、誰のことやら全然分からないのです。


句番92 白い雲遊戯〈ゆげ〉に見えたり裏表
 遊戯という言葉が分からなかったのではな いでしょうか?〈ゆげ〉と振り仮名をしてありますが、辞典にもありますから間違いではないのですが、, 読む人はいちいち辞典を繰りはしないですからね。一 読明解の方が得点率は高いでしょう。

※戯〈ザ〉れているのか白雲の裏表

句番100自摸あがりウラドラめくる気合い込め
 自撲あがりはマージャンをやる人にはすぐ分かるでしょうが、一般の人では〈ツモ〉と読める人は少ないでしょう。ま して「裏ドラ」とは何のことやら全然理解出来ないでしょうからどうしても互選の点数は集まらないでしょうね。
若し互選の点数が気になるのでしたら、一般の人に納得出来る句を出句することですね。

句番50 先生は裏金バレテ苦笑い
 裏金とは取引などを有利に取り運ぶため、正式の取引 金額とは別に陰で相手につかませる金銭。この先生は恐らく政治家の事でしょう ね何れにしても余り品格のある匂ではないですね。殊に『バレテ』というカナ 書きが余計にそれを感じさせます。
別に点数などは気にしない問題外だというの でしたら別ですが、そうでないのでしたら、読んだ人に快い感慨を抱かせるよう な句を作ることです。

句番88裏腹な議員バッチが浮上する
 バッチ ={ 電算 } 一度に処理するために、ひとまとめにされた伝票や取引データの束。
 バッジ = @記章A象徴。
一度間違えて覚え 込むと、それが正しいと思い込んで同じ過ちを繰り返すものです。わたしにもその覚えが何度もあります。裏腹 = @裏表Aさかさま 逆。です。裏腹な議員バッジは使い方に一寸無理があるように感じます。

※不似合いな 〈柄でない)  議員バッジは裏返せ

                        
江藤一市 氏 の川柳教室です。 
 ご意見ご感想は 世界の可福にメール するか 談話室に書き込みしてください。
 皆さんで、もっともっと川柳を楽しみましょう。 意見交換もしましょうよ。