文遊吟社 あの句この句     戻る
4月課題「 宇宙 」の鑑賞 徒組の句、の批評。
講師は文遊吟社顧問 江藤一市さんにお願い致しました。
川柳好きの皆さんのお役に立てたら、嬉しいかぎり、  可福

佳句鑑賞( 上手いな〜〜) 入選句及び添削許可より  

103 千の風宇宙の父母に逢いに行く  植野華子
  天国のご両親が『もう来たのか』と迎え てくれましょう o

65 宇宙葬やがて地球に舞い落ちる   若芽
  何処にどう葬られようとも魂魄は永遠に家族の元から立ち去らないものです。

1 産声に始まる孫のビッグ、バン    弘伽羅子
  ビッグパンは宇宙進化の出発点。誕生は人間のビッグパンやがては大物への成長が楽しみ。

57星空へ私の席を予約する       古谷冨佐子
  善行を積んだ貴女ならきっと天国に行けるでしょうが悪業三味の私では到底望めぬ事です。

4 仏壇の奥にはきっとある宇宙     秀坊
  仏壇の奥には先立った人々の仏と化した世界があります。何れは誰もが訪れる所です。

75卓袱台を囲む我が家の小宇宙    弘 伽羅子
  この上なく楽しい楽しい宇宙。笑いさざめく家族の声が聞こえるようです。

3 少年の夢が宇宙の星を追う      古俣きそ
  大空に限りない夢を追う少年はきっと立派な宇宙航空土に育つでしょう。

40 飢えた子をよそ目にロケットを飛ばせ  悠湾
  飢えに泣く人民は置いての核実験。倣慢不遜なお国柄、とてもこのままでは済まされぬ。

34 昼間からお酒二階の宇宙人     古谷龍太郎
  結構なお身分羨ましい限り o でも深酒は禁物。 ほどほどになさいませ。

41 宇宙より温泉がよいフルムーン    沢田正司 
  望みには人による分というものがありますね。大きいだけが最良ではない希望。

31 旅に出る女ひとりの小宇宙      真田義子
  自由気ままな一人旅は女ならずとも楽しいもの。羨ましい限り o

61 ・この広い宇宙どこかに赤い糸     石津 笑子
  縁は異なもの味なもの。きっと何処かで良い廻り会いが待っているでしょう o

68 ・ゴミ戦争宇宙も地球並みになる    相田 柳峰

2 宇宙から届くポイ捨て告訴状      古谷 龍太郎
  二匂ともに宇宙ごみへの警告。それぞれ巧みな表現。お手本に。


チョット一言( 「許す」 作品批評) 

64 ・方船に乗せてもらって脱地球
  ノアの方舟で難を逃れたという ! 日約聖書の説明だけでは、感銘が湧かない。
  説明だけで無く其れに就いての心意が欲しい。

16 ・月兎今は何処か夢宇宙
  兎の月ロマンは月のクレパスに依るもの。
   ※・餅を揚く兎が消えた月世界  月世界のロマンを消す宇宙科学への嘆き。

29 ・宇宙まで届くくらいの虚言癖
  川柳の誇張法にも程々という事があります。オーバーすぎると嫌味に聞こえます。
   ※・法螺は止せ月まで届くわけでなし。

78 ・地球号代わりの星を探す度
  戦乱と環境悪化の地球ははもうイヤ。平穏に暮していける他の星はないものですかねえ。
   ※・騒乱の地球逃れる星探す

20 ・衛星にポーズ取ってる北の基地
   歓迎のポーズ ? それとも迎撃のポーズ ?

67 ・宇宙から輪廻転生子が帰還
   何が転生したのでしょう ? 宇宙飛行士 ?

10 ・冥王星ボクの星座を探してる
   何故 ? 貴方が冥王星を探しているのなら解かりますが。

108 ・宇宙でもポイ捨てごみが問題に
  事実そのものを其の侭説明したのでは川柳になりません。
  他の人のポイ捨ての句を参考にして下さい。  ※・宇宙でもポイ捨て人の悪い癖

37 ・我々は宇宙人だと子と遊ぶ
   随分スケールの大きいお子さんに育ちましょう o

102 ・大宇宙一人占めする新婦さん
   新婦の大宇宙独占はオーバー過ぎます。せめて家庭の小宇宙くらいにしましょう

97 ・衛星がかけらになって浮いている
   流れ星 ? どんな小さい星でも、それぞれ国体、かけらとは気の毒な呼称。
   せめて、小衛星くらいに

93 ・分別をして出してくれ宇宙ゴミ
   宇宙ごみの分別は無理でしょう

76 ・夢の中宇宙の友に助けられ
   『宇宙の友』とは ? どんな事を詠みたいのか理解し難い。

88 ・ハローワーク星がまたたき励ました
   就職活動を星に励まされたのですね。何とか早く就職出来るといいですね。

82 ・昂から宇宙戦艦までうたう
   広いジャンルの歌が好きですね。

46 ・たまの夜宇宙へ飛んだ夢みたい
   「見たしリという希望か「みたようだ j という想像か読者を迷わせる。

51 ・日本人宇宙飛行士若返り
   若田さんですかね。頼もしい限り O まだまだこの先が楽しみ。

23 ・ロボットと構築宇宙ステーション
   精巧なロボットとの共同作業。構築という言葉が無理ですかね

28 ・タンスから飛んで、宇宙の旅をする o
   句意が解かり難い。 (これはきっとドラえもんですよ一市さん)

99 ・好きなものばかりが並ぶ中二階

  課題が見えない。  ※・玩具いっぱい二階はボクの小宇宙
江藤一市 氏 の川柳教室です。 
 ご意見ご感想は 世界の可福にメール するか 談話室に書き込みしてください。
 皆さんで、もっともっと川柳を楽しみましょう。 意見交換もしましょうよ。