100眼選の投票 文遊吟社
     豊前境川柳会
  
100眼選の投票見本
 雅号  & 所在地   先天性 金欠(ハンドルネーム)   北九州市
  秘密の言葉   紫陽花     (なんでも結構です)
秀 句  (2句)  25,36, (解るように区切ってください)
佳 句  (7句)  2, 8, 16, 18, 16 ,64 .122
入選句 (24句)

  選句感想
 
 6, 8, 11, 12, 19, 23,
34, 35, 44, 52, 63, 80
 (選句は規定数以内で選んでください )
  
 選句する事は句をしっかり読むこと
 詠んだ句は読まれて嬉しことですね
 
秘密の言葉は集計した際の集計番号を他の人に解らないように
連絡する為の暗合です。連絡は談話室の掲示板で行います。
または、投句の時のメールアドレスにご連絡します。      
   紫陽花 = 24 番で集計しました。
上記見本の様に下記に記載してください。100眼選の投票が出来ます。
3月句会の選句数 秀句2句・佳句7句・平抜き22句
   
  選句結果は sekainokafuku@yahoo.co.jp にメールで送ってください。

6月「虚像」 集句一覧
6月句会の選句数 秀句2句・佳句7句・平抜き21句

句番 作         品 句番 作         品
1 政権の虚像に巣くう欲の渦 53 満たすほど心が渇く虚栄心
2 偉人伝実は虚像と歴史学 54 女房を神に祀っている家族
3 真っ白な画布に平和という虚像 55 パワハラの上司に映る家庭不和
4 着ぐるみで虚像演じているバイト 56 マスコミの虚像真意が見えぬ儘
5 国会の椅子に虚像が群れている 57 崩される虚像買わせる週刊誌
6 少年は夢を描いて突っ走る 58 お昼寝の園児夢みる遠未来
7 カリスマの虚像が剥がれ只の人 59 わけもなく曝されている少女像
8 虚像でも平和の尻尾しがみつく 60 実像も虚像もあって人間味
9 きのうまで虚像の中に居候 61 警察官キャリア官僚議員様
10 虚像だと気付いて楽になる夫婦 62 自画像に極彩色の網掛ける
11 人間の虚像を映す凸レンズ 63 見栄を張りここの勘定俺が持つ
12 虚像だとわかってからの天地真理 64 おだてられやる気になっている虚像
13 パティシエは虚像を少し削り入れ 65 初対面ちょっと虚像盛り込んだ
14 虚像だと知っても虹にあこがれる 66 本当は心優しい奴なんだ
15 本音隠し言葉巧みの二枚舌 67 満月に華麗に泳ぐ人魚姫
16 日の目見るまだは借りてきた猫でいる 68 故郷で等身大になる余生
17 張り子だと悟った三毛が爪を研ぐ 69 社長とは仮想通貨のような人
18 王子さま虚像と知って五十年 70 虚像なのに表舞台に立っている
19 パソコンの中から出ては来れぬ君 71 虚勢張る男の小さな肝っ玉
20 ふと我に帰れば虚像ばかり追う 72 虚像とは知らず信じたマニフェスト
21 虚像から実像までを埋め戻す 73 鬼課長家じゃ愛妻子煩悩
22 虚像と共に二人羽織を演じきる 74 象に乗り虚像の王と生きる旅
23 ひじかけつきの椅子に虚像を座らせる 75 振り向けば猫の虚像付いて来る
24 プロフィール想像力が肥大する 76 切れ者の噂流され孤立する
25 保身する嘘を鏡に叱られる 77 裏表巧みに使い世を渡る
26 初恋の描いた夢は雲の上 78 黄門さま映画テレビが祭りあげ
27 初恋の彼は虚像かクラス会 79 ちやほやは地位へだったと後で知る
28 虚像かも知れぬ人生赤を足す 80 斜めから見ると虚像が浮かび出る
29 見上げれば虚像の鬼が苦笑い 81 安全は虚像だったか大地震
30 酒というレンズが人の虚像見せ 82 虚像から覗く世界に欺瞞満ち
31 父ちゃんは大黒柱だったっけ 83 しあわせの夢みるための凸レンズ
32 当選の花束嘘がうまくなる 84 老いという虚像命を遊ばせる
33 虚像でも紙でも神としておこう 85 機を織るおつうの姿美しい
34 張りぼての虎だとみんな知っている 86 幸せの錯覚だった砂の城
35 ひょうきんな息子と知った披露宴 87 窓際で夢捨てきれぬ情けなさ
36 神セブンあの子ホントは気が弱い 88 開いているウルトラマンの背のチャック
37 老夫婦虚像の影も落ちている 89 心雨鏡の虚像笑ってる
38 向こうから見ればこちらが幻の 90 過去という朝の鏡が疎ましい
39 バーチャルと闘っている前頭葉 91 デイケアのそこにもマドンナの虚像
40 アイドルの仮面はぎ取る週刊誌 92 虚像ふつふつ明日を描いた世界地図
41 化けて出る霞が関がもつ文書 93 永田町見かけ倒しの民主主義
42 愚直さに仮面剥され晒す錆 94 止められた時計の針に見る虚像
43 忖度の老眼鏡をかくし持ち 95 真実を伝えぬことが肝になり
44 たみがあるじ民主三党?くさい 96 期待して父は虚像を作り出す
45 自分史のところどころに措く虚像 97 バーチャルな風が誘った落し穴
46 お互いの虚像に恋をするふたり 98 いつかきっと虚像だった見抜かれる
47 実像と虚像が混じる肖像画 99 懐かしの写真はみんな若いまま
48 蟷螂を大きく見せる核の霧 100 鏡にはジキルの俺が写ってる
49 押し入れを開けて虚像と分かる部屋 101 美しい月さえ虚像かもしれぬ
50 貿易の数字の陰の国家主義 102 鬼瓦祖父の虚像が家守る
51 エピソード交え虚像を肉付ける 103 酒飲みが休肝日には借りた猫
52 空財布都合つかぬと逃げを打つ 104 自己流の落語でいやすボランテア
戻る